もぴゃぽめる

遠距離恋愛な大学生カップルの雑記ブログ

ファッションとわたしとメンタル

ピアスホールをあけた。3つ。

体の一部に穴があいて、そこに小さいキラキラした石がついているいるだけなのに、あける前の自分より強くなった気がする。

 

ボディミストを変えた。

前は薔薇の柔らかい香りのものを使っていたけど、今使っているのはどちらかというと甘いけど上品な大人っぽいフローラルな香りのものだ。ボディミストをつけると強くなった気がする。

 

大学に行くときは指輪を着けている。3つ。

指がごちゃごちゃするし、文字を書くとき正直邪魔だけどなんだか少しだけ強くなった気になれる。

 

 

メンタルが弱くてビビりで打たれ弱いから、ファッションで強くなった気になっている。メイクをするのも髪を少しだけ巻くのも強くなった気になるから。

 

実際は全部弱いままなんだけど、わたしは自分の見た目に気持ちが影響されやすいみたいだ。はじめて高校の制服に腕を通したとき、わたしは最強だった。あの制服を着れることにものすごく優越感を感じていたし、制服を着ている自分が大好きだった。

 

卒業してから制服を着る機会はゼロになって、ものすごく自分が惨めで弱く思えて、大学生活でも何か心を強くしてくれるような何かが欲しかったのかもしれない。

 

髪の毛を派手にしたいな~と思っているのもそれのせいかもしれない。

 

本当に心が強くなれたらわたしはアクセサリーを全部外してボディミストも変えちゃうのかな?と思ったけど今更外せないなあと思ってしまうあたり、わたしは弱いままだなあ…と思わずにいられない。