もぴゃぽめる

遠距離恋愛な大学生カップルの雑記ブログ

iPhoneでアプリの継続自動課金を停止する方法

最近のアプリのサービスは、手口がせこい。「◯ヶ月無料」とうたっておきながら、入会時に支払い情報を登録する必要がある。支払い情報を握ることで、解約し忘れを狙って自動で有料ユーザーにさせるためだ。
ああ、せこい。

LINE Music も例にもれず、そのようなサービスの一つだった。他のサービスよりも長めの3ヶ月の無料トライアル期間。
無料トライアルをディスっておきながら恐縮だけれど、これが意外とお世話になってしまった。そして、無料期間の終わりに解約し忘れ、1ヶ月分の料金480円(学生プラン)が発生してしまった。

iPhoneでのLINEミュージック解約を例に、その他自動継続課金アプリの解約方法を説明していく。

まず、ホーム画面から「設定」に進む。

次に、設定リストの中から、「iTunes StoreとApp Store」を選択。(リストの中央の方にある)

一番上の自分のIDのところをタップし、立ち上がった画面から「Apple IDを表示」をタップ。

指紋認証やパスコードが要求されたのを突破し、リストのなかの「登録」をタップ。

そして、解約したいサービスを選んで解約。

アプリに課金するのはあんなに簡単なのに、課金を停止するのがここまで面倒とは。
しかも、設定項目までたどり着くまでの階層が深いし、「登録」という名前が分かりにくい。もっとストレートに「自動課金の停止」的な名前にしていただかないと。

今後は、うっかり無料トライアルの解約を忘れないように、Googleカレンダーでリマインダーをするようにしてあります。