もぴゃぽめる

遠距離恋愛な大学生カップルの雑記ブログ

彼女の初投稿に圧倒された彼氏

3月1日に思い立ち、3月2日にブログを開設してから3日目。彼女からの初投稿を読ませていただいてからの、あれこれを書いていきます。

blog.mopyapomeru2019.com

まわりからみたら、「このカップル、ブログ開設3日目にして一触即発状態…!」と思われてるかもしれませんが、大丈夫です。LINEでリアクションを返したら、

「責めてるわけじゃないよ」

「性格の違いだと思うし、二人でブログやることに反対してるわけじゃない」

とのフォローをもらったので、ひとまず安心している彼氏です。

 

それにしても、文章で伝えるって難しい。文章に書かれたことがすべてなはずなのに、書いたことに対して「書き方的にはこう伝わってしまったかもしれないけれど、本当はこう思ってるから気にしないで」という注釈や解説(あるいは言い訳?)が生じてくるから、難しい。例えば、日本国憲法の原文があって、それに対する「憲法解釈」なるものが存在するのもこのためなのだろうか。

 

とにかく、色々思うところがあるにせよ、部活の遠征の時間の合間をぬって書いてくれてありがとうね。文字数とか文章量を重視するつもりはないけれど、「書き方が分からない」って言ってたくせに856文字も書いてくれてありがとです。なでなで。

 

しかも、文章のURLを忘れずに設定してたところもとてもえらいです。えらえら。(ハイフンが全角になってたのが惜しかったけどな!)

 

文章の書き方というか、口調というか、そんな部分もこっちに合わせてくれたみたいで、色々考えながらやってくれてありがとです。もうありがとうしかありません。いつもは「2人だけのことば」で1対1でLINEとかのやり取りをしてますが、彼女が世界に向けて語り掛けることばを読むのは、なんだかとても新鮮な体験でした。

 

対外的には割と硬めな文体で書いてしまいましたが、彼女に対してはいつものLINEのノリで、わりとでれでれ気味になってしまう彼氏なのでした。