もぴゃぽめる

遠距離恋愛な大学生カップルの雑記ブログ

荷物を減らすプロジェクト 1日目

荷物が多い人は、自分にとって何が大切なのかを見分けられていない。

そして、外出するときは身軽にスマートでありたい。


これまでの僕は、
「仕事行って、帰りにスタバで勉強して本読もう」
とか、
「旅行先で本読んだり、仕事したりしよう」
とか思って、本にパソコンに、荷物いっぱい人間だった。

その荷物の量の割には、進捗を生めていない。

夏休み、宿題を進めようとおばあちゃんの家に張り切って勉強道具を持って行ったけど、何も進めず帰ってしまう症候群。



そんなわけで、「外出するときの荷物を極限まで減らすプロジェクト」を始めたわけです。


今日、仕事に出かけるときの荷物はこれ。

・ノートPC(surface laptop2)
・ACアダプタ
・イヤホン(iPhone 用)
・イヤホン(ノートPC 用)
・メガネケースと、自宅用メガネ
・筆箱(花粉症の薬が入ってる)
・花粉症の鼻プッシュ
・保湿薬
・腕時計

ノートPCは仕事に必要。acアダプタも持って行ったけど、surfaceのバッテリーの性能が良すぎて、8時間充電なしで作業できたから、結局いらなかった。


イヤホン2つは、一見すると無駄かもしれない。

僕の中での言い訳としては、帰り道に彼女と通話するためにはiPhone イヤホンが必要だし、PC用のイヤホンは、仕事中にradikoをPCで聴くのに必要。(iPhoneのradikoで聴くと、充電の減りが早い)

けど、仕事中にラジオを聴く暇が今日はなかったから、PC用のイヤホンは使わなかった。やっぱり、無駄な荷物だった。


僕はなぜか、メガネケースに自宅用メガネを入れて持ち歩くクセがある。メガネの予備というより、メガネケースのメガネ拭きを使うため。

それなら、メガネ拭きだけ持ち歩けばいいし、持っているハンカチでメガネを拭けばいい。予備メガネの入ったメガネケースを持ち歩いてるのはスマートじゃない。


筆箱を持ち歩いてたのは、花粉症の薬や目薬が筆箱に入ってたから。こちらも、取り出して持ち歩けばいいですよね。


首の周りが乾燥すると痒くなるので、保湿薬を持ち歩いてる。これは、必要だろう。仕事中にかゆくなったら、集中できないし。ちなみに今日は、使わなくて済んだ。


腕時計はなくても済むけど、まあファッションも兼ねてるし、身につけるから荷物になるわせじゃない。これは大目に見よう。


まだまだ荷物を削減する余地はあったけど、いつもよりはかなり削減できた。

いつもなら、これらの荷物に加えて、

・読んでいる途中の、村上春樹訳のジョン・チーヴァーの短編集
・思ったことを書く用B5ノート
・資格のテキスト(応用情報技術者過去問、A4で、かなり分厚い)
・資格勉強用のふせん

を持ち歩いてる。

仕事が終わった後に、近くのスタバに入ってのんびりラテを飲みながら資格の勉強や読書をしようと思うけど、なんだかんだでネットサーフィンしていてやるべきことに手がつかないのがいつものパターン。

いつもなら、資格のテキストも小説も、持ち運んで使わないだけのまさにお荷物だった。


今日は仕事が終わって、本屋でデータサイエンス系の本を見た後、近くのスタバでラテを飲みながらPCを開き、このブログを書いた。

荷物が少なかったことで、スタバで座ってから自分のやるべきことが明確になってたし、「いまは資格よりも読書する気分だなぁー」みたいな迷う時間もなかった。


まだ完全に荷物を減らしきれたわけじゃなかったけれど、荷物をミニマムにすることの効果は感じられたと思う。

今後も荷物を減らしたミニマリスト的習慣は続けていこうと思ふ。