もぴゃぽめる

遠距離恋愛な大学生カップルの雑記ブログ

隣の人が読んでる本| スタバの人間観察日記

3月31日に最後のケンカして、今日はケンカが起こってない連続記録が7日目。

この調子で頑張っていきましょい

 

最近色々立て込んでたのと、春先特有の微妙な体の重さのせいでブログから筆が遠のいていました。サボっててすいません。

 

彼氏は今、スタバから投稿してる。

機械学習の勉強して、インターンで運営してるWebサイトのお仕事をする合間、気分転換に、ふわっとブログを書いてる。

土日の日中の東京のスタバは、家族連れや友人連れで混んでいて、店内は集中できる雰囲気じゃないし、席が空くまで待たないといけないし、僕みたいな読書や作業しにやってくる一人客はあまり歓迎されてない感じもする。(長居して迷惑かけないようには心掛けてるんだけど)

先週は日曜のお昼時に行って、上に書いてあるような後悔をした。今週は、先週の失敗を生かして夕方に来てみると、見事に空いてた。

ちょうど日没の時間ということもあり、暮れゆく東京の街並みを見ながら色々するのも、なんともいえないエモさがある。

 

僕の左隣に座っているのは、大学生らしき男一人客。僕も一人なので、なかまだ。

その人が読んでる本の文字が、ふと目に入った。

「マネーとは 一種の詩である」

 

??

一体何を言ってるのだろう。でも、どんな本かちょっと気になる。

「優れたパフォーマンスは実力でなく運かもしれない」という見出しを盗み見して、そのまま検索してみた。

 

ヒットしたのは、「明日を生きるための教養が身につく ハーバードのファイナンスの授業 ハーバード・ビジネス・スクール伝説の最終講義」という本。

なんか、面白そう。

部屋に溜まってる、機械学習やらデータサイエンスやらの積読本が片付いたら、読んでみたい。

 

あ、Amazonのリンクを貼ってて思いだした。

このサイトとAmazon アソシエイトを提携させねば。

Amazon アソシエイトと提携して、Amazonの商品リンクをこのサイトから掲載して、そのリンクをクリックした人が商品を買ってくれると、一部が収益として僕らに入るのですよ。

そういう広告的なことをコツコツと載せることで、Webサイトやブログがちょっとずつお金を生み出してってくれるのですね。